2022年7月6日

希望通りに外資系転職をするにはどんな点に気を付けると良いか?


能力や経験に自信がある人はエージェントに相談しよう

外資系企業は、国内の企業と給料や昇進のシステムが大きく異なりますが、成果主義により能力や経験がある人は、年齢にかかわらず高収入を狙いやすいという特徴があります。そうした中、スムーズに外資系転職を成功させるにあたっては、自分で求人探しをするのではなく、外資系企業の内定実績が豊富なエージェントに相談をするのがおすすめです。大手のエージェントの中には、外資系転職の経験がある人はもちろん、初めて外資系にチャレンジをする人に対しても、きめ細やかなサポートを行っているところが少なくありません。そこで、外資系企業に少しでも関心があれば、求職者の評価が高いエージェントに無料相談をしたり、オンライン上で会員登録を済ませたりすると良いでしょう。

様々な業種の企業が集まるイベントに参加をしてみよう

外資系企業で働く社員の職種や役職、仕事内容などが気になる場合には、様々な業種の企業が集まる転職希望者向けのイベントに顔を出すという方法もあります。こうしたイベントの中には、実際に国内の企業から外資系企業へ転職をした社員と直接話ができるものや、複数の外資系企業の担当者に採用条件や採用後の待遇について教えてもらえるものも多くあります。また、企業によってはその場で一次面接を行ったり、エントリーシートの提出を受け付けたりしているところもあります。なお、イベントの会場の規模により、事前に予約が必要となることもあるため、早いうちから各地で行われている外資系転職に関するイベントのスケジュールを確認しておきましょう。

外資系転職は、国内の企業と人事のシステムや給料体系が大きく異なりますが、年齢によらずスキルを活かして稼ぎたい人に向いています。

Previous post トラックドライバーの求人に応募するのに必要な免許の取得方法を知ろう!
Next post 意外と知らない職種? 専属運転手とはどのような仕事なのか