2021年9月18日

バスドライバーの仕事とは!?魅力やメリットを詳しく解説!


お客さんの日常生活の支えになれるバス運転手

バスドライバーの魅力的なところは、社会的意義や貢献度の高い職業というところです。幼稚園や学校、職場や病院などへ行くとき、バスがなければ人々の生活に支障がでることもあります。自分がお客さんの生活のサポートをしていると実感できる仕事です。そして、そんなお客さんの行きたい場所まで届けてくれるバスドライバーは「ありがとう」「いつもご苦労様」など、お客さんから声をかけられて感謝されることも多くあります。顔を覚えてもらえることもあり、ねぎらいの言葉をかけてもらえると嬉しい気持ちになりますよね。そういったお客さんとのコミュニケーションの中で、喜びを感じられるエピソードがあると、仕事のモチベーションアップにもつながります。

人間関係のストレスが少なく、就職先が豊富

バスドライバーは乗務する時間が長いため、基本的に1人で仕事をする時間が多いです。そのため、人間関係で悩むということが少ないところがメリットのひとつです。仕事をするときに職場の人と関わる時間が多いと、気を遣うことも増えますし、付き合いがうまくいかなくてストレスを感じることもあります。その点、バスドライバーにはそういった人間関係の煩わしさを感じることが少ないので気が楽で、自分の仕事に集中できるところも良い点でしょう。そして、バスドライバーは転職先の選択肢が多くて再就職がしやすいです。路線バスや観光バス、送迎バスなどの種類があり、勤務形態も様々あるので、自分のライフスタイルに合わせた職場を探せます。そのうえ業界では人手不足という問題もあって、再就職が有利という点もポイントです。

愛知のドライバーの求人は休みが確保されていることと勤務形態が選択できます。仕事と生活が両立可能です。

Previous post どんな仕事があるの?工場の仕事の内容とは
Next post フォークリフトの仕事のメリットとデメリット