2021年9月18日

工場の求人は給料で選ぶ?福利厚生も加味しよう!


工場の求人は給料で選ぶべきか

工場の求人を見ていると製造職でも年収や時給が高く設定されていることがよくあります。他の仕事を選ぶよりも稼げるのではないかと思って工場の求人に興味を持っている人も多いでしょう。このような考えで工場で働こうとしている人は、求人を選ぶときに年収を重視するかもしれません。高い給料が提示されている求人を選んで採用されれば納得できるでしょう。しかし、お金にこだわるのなら手当などの福利厚生も併せて検討するのが重要です。工場の求人では手当が手厚くなっていることが多いので、基本給は低かったとしても支給される総額が大きい場合や、私生活の支出を抑えられることもよくあります。給料だけにこだわらない方がより良い待遇を受けられる可能性が広がるのです。

福利厚生を考慮してみよう

工場の求人では給料に基本給がいくらか書かれていないこともあります。手当を含めて通常ならこのくらいの年収になるという提示がよくあるパターンです。工場では勤勉手当などの特殊な手当や、時間外手当、深夜手当なども加味されていることもあります。基本給と手当の内訳を調べてみると本当に稼げる工場なのかどうかがわかるでしょう。また、住宅手当や寮賃補助などが福利厚生に含まれていることもあります。住居費を毎月数万円単位で安くできる可能性があるので、詳細を確認しておくべき点です。トータルで考えてみると、お金にこだわるなら給料だけに着目するのはよいとは言えないことがわかります。他の福利厚生も考慮して、魅力が大きい工場の求人を選びましょう。

大阪の工場の求人の中には、食玩やフィギュア、組立模型などの企画から製造まで行う求人があります。おもちゃ工場に興味がある人にお勧めだと言われます。

Previous post 未経験者もOK?工場の期間工求人を詳しく学ぼう!
Next post ワンルームの寮は無料が当たり前?寮賃の状況を知っておこう!