2021年9月18日

期間工の仕事を始める前に調べておきたいこと


採用後に社員寮に住みたい人は寮費や設備に注目しよう

期間工の求人は、自動車や機械部品、家電製品など大型のものを扱う工場を中心に募集が行われることがあります。初めて期間工の仕事に申し込みをする際には、月収や手当、ボーナスの有無はもちろん、福利厚生にもこだわって職場探しをするのがおすすめです。特に、採用後に社員寮に住みたい人は、毎月の家賃や水道光熱費などの寮費や、インターネット環境やセキュリティなどの設備面も確認しておきましょう。最近では、全ての期間工の希望者を対処に社員寮の提供している企業が増えており、大手を中心に寮費の一部を負担したり、最新の設備を導入したりしているところもあります。なお、社員寮の居住環境の良し悪しについては、実際に就職をしてみなければ分からないこともありますが、採用説明会などのチャンスに人事担当者に質問をするのも良いでしょう。

長く働きたい人は契約更新の可能性があるか確認しよう

期間工の契約期間の更新の有無については、勤め先の経営状態や生産体制、従業員数などに大きく左右されます。そうした中、一か所の職場で長く期間工として働きたい人は、勤務成績が優秀な人を対象に、複数回の契約更新を行っている工場を勤務先の候補に選ぶのがおすすめです。期間工の採用者数が多い工場の中には、採用パンフレットやホームページなどに契約更新の有無や、更新時の待遇について詳しく掲載しているところもあるため、求人に応募をする前に一通りのことを確認しておきましょう。その他、契約更新後により良い条件で働きたい場合は、仕事に役立つ資格を取ったり、専門的な研修を受けたりするのも有効です。

期間工は、自動車メーカーの工場で短期間の契約で働く派遣社員です。通常は、会社の寮に住んでフルタイムで働きます。そして2年11か月まで同じ職場で働くことができます。

Previous post 最初の1人暮らし、まずはマンスリーマンションから始めてみませんか?
Next post 警備員の種類は3種類ある?体力と報酬のバランスで選ぼう