2021年9月18日

最初の1人暮らし、まずはマンスリーマンションから始めてみませんか?


1人暮らし体験を気軽にできるマンスリーマンション

今は実家暮らしをしていても、将来は入学や就職をきっかけに1人暮らしをしてみたいと考えている人は多いのではないでしょうか。マンスリーマンションは、学生の間にお試し感覚で1人暮らし体験ができるのでおすすめです。春休みや夏休みなどを利用して、マンスリーマンションで1人暮らしの予行練習をしてみてはどうでしょうか。マンスリーマンションには、デスクやベッド、冷蔵庫や電子レンジなどの生活必需品の設備が整っています。ですから、賃貸マンションのように家具や家電などの持ち込みをしたり、購入の負担を減らせます。マンスリーマンションに自身が利用する生活用品が全部揃っていれば、旅行バッグだけで入居できる場合もあります。

マンスリーマンションでの1人暮らしで得られること

マンスリーマンションにはキッチンの設備があるため、自分で近くのスーパーで買い出しをして、はじめての自炊を始められます。その他にも洗濯や掃除など、今まで実家暮らしで誰かがやってくれていた、家事の全てを自分でこなしていく必要があります。マンスリーマンションで暮らすことによって、1人暮らしの生活環境に慣れるということが良いポイントです。また、マンスリーマンションに住んでみて、「もっと駅から近い場所に住めると便利だな」「もっと日当たりの良い部屋がいいな」など、今後、本格的に1人暮らしをする際の賃貸探しの良いヒントも得られます。1人暮らしの予行練習ができることで、基本的な家事や、次の賃貸マンション選びのコツを身につけられるでしょう。

マンスリーマンションは、敷金礼金などは一切払う必要がありません。月単位で賃料を払えばいいだけなので、経済的に節約したい人にうってつけです。

Next post 期間工の仕事を始める前に調べておきたいこと